脊柱管狭窄症

◇脊柱管狭窄症って?

脊柱管狭窄症とはどのような症状なのか、おさらいしましょう。

あなたも私も、背骨の中の脊柱管と呼ばれる管の中を脳から伸びている神経が通っています。

この神経が脳からの指令を体のあらゆる場所へ運んでいます。

内臓が意識することなく勝手に程よく機能してくれるのも、脊柱管を通って自律神経が内臓へ伝わっているからです。

体を動かそうとするだけで、細かいことを考えずに動き回れるのも、筋肉へ神経が伸びているからです。
 
この、大切な神経が体の隅々まで伸びていくためのパイプラインが、脊柱管です。

この大切なパイプラインも、あなたや私の加齢によって目詰まりを起こし始めるのです。

脊柱管の中に目詰まりを起こし始める犯人は、黄色靭帯、椎間板ヘルニア、背骨を作る椎骨と言われています。

黄色靭帯が厚みを増してきたり、ヘルニアが大きく出てしまったり、椎骨自体が変形してしまったり…

それらが神経を圧迫してしまうことで神経自体が上手く動けなくなってしまいます。

それによって神経が引っ張られてしまうことで、お尻や足にシビレや痛みが出てしまう状態が、脊柱管狭窄症です。

◇脊柱管狭窄症の症状は?

脊柱管狭窄症は様々な症状を出しますが、整体をしていて遭遇する確率の高い症状以下のものです。

・座っていると楽なのに、立ったり歩いたりしているとお尻から足の後ろ側にかけて痛みやシビレが出てくる
・腰を伸ばしたり、反らしたりしても痛みやシビレがお尻や足に出る
・足の裏に砂利を踏んでいるような違和感が出てくる

これらが、初期から中期の症状です。

神経が狭窄される場所によって片足か、両足に出るかが変わってきます。

症状の強弱はありますが、こういった症状であれば、ちゃんとした施術を行っていくことで改善していきます。

脊柱管狭窄症は進行性のものなので、放っておくと症状は悪化していきます。

・足首が反らせなくなってきた
・排せつのコントロールが出来なくなってきた

これらは脊柱管狭窄症の末期の症状です。

このような症状まで状態が進行させないようにすることが、あなたのこれからの生活を左右します。

◇えふく整体院での施術

脊柱管狭窄症の改善を目指していく施術では、背骨の柔軟性を取り戻していくことがポイントです。

背骨の柔軟性が出てくると、背骨の中で神経が圧迫されて動かなくなっている状態が改善されていきます。

神経が体の動きに合わせて動ける状態になると、お尻や足に出てくる症状が楽になっていきます。

また、ちゃんとあなたの脊柱管狭窄症の症状を改善させていくためには、あなたの「体」として、バランスの取れる状態を作っていくことが不可欠です。

施術は、局所だけでなく、全身からも考えて行っていきます。

脊柱管狭窄症と診断される背骨の状態は、かなり悪いです。

しっかりと腰を据えて、施術をしていくことが必要ですし、あなた自身でのセルフケアも必要です。

逆に言えば、しっかりと腰を据えて施術をしてセルフケアにも取り組んで行けば、あなたの脊柱管狭窄症の症状は改善していきます。

えふく整体院は筋肉、特に深層筋と骨格の両方からのデュアル施術であなたの改善のお手伝いをしていきます。

患者様の声

えふくさんに通って半年ですが、症状が着実に良くなっている実感があり、とてもうれしいです。

川口市 佐藤様 症状: 脊柱管狭窄症

家事をしていてお尻に痛みが出るようになったり、足にシビレが出るようになったりして、病院で脊柱管狭窄症と診断されました。以前、知人が脊柱管狭窄症になったときに、病院に通っているのに良くなっていないのを知っていたので不安でした。

やはり病院ではシップと痛み止めを出されるだけで、とりあえず様子見ということになり、無くなったらまたもらいに行く形になりました。

病院では何もしてくれないので、整骨院にも行ってみました。こちらでは電気を流したり、マッサージをしたりしてくれました。しばらく通っていましたが、良くなることはありませんでした。

困っていたところにえふくさんのチラシを見かけました。整体院には行ったことがなくて不安でしたが、良くなりたい一心で思い切って予約を取りました。

最初に話を聞いてもらうところからえふくさんは病院や整骨院とは違いました。ちゃんと話も聞いてくれますし、治療の理屈も説明してくれるので、納得しやすかったです。治療もこれまでのものとは全く違いました。良くなる実感が持てたので、通うことに決めました。

治療は痛いこともありますけど、通っているうちに痛みが減ってきて、体が良くなっていることを感じました。家でやる体操も教えてくれるので、それもやっています。お尻の痛みが減っていて、シビレも弱くなってきています。


えふくさんに通って半年ですが、症状が着実に良くなっている実感があり、とてもうれしいです。

以前よりも痛みが楽になってきていて、寝たきりにならなくて済みそうです。

川口市 棚倉様 症状: 脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症と診断されて通っています。立つだけで足に痛みが出る状態で、少しずつ悪化している感じがありました。かといって病院の先生に相談しても様子をみるだけで、整骨院にも通ってみたことはあるのですが、足の痛みは良くなってくれませんでした。

このままでは寝たきりになるのではないかと不安でいっぱいで毎日を過ごしていたところこちらを知りました。

わらをもすがる思いで伺いましたが。最初のときに話をよく聞いてくださり、私がよくなるためのプランを丁寧な説明で話してくれました。分かりやすくて良くなる希望が持てました。脊柱管狭窄症は今までの私の体の使い方が良くないために起こったそうで、反省しました。

良くなるためにもしっかりと通う必要があるとのことでしたが、足の痛みを取りたい一心で通いました。先生を信じて本当に良かったです。

家でやるケアも暇があればやっていました。それも良かったということで、頑張ったかいがありました。以前よりも痛みが楽になってきていて、寝たきりにならなくて済みそうです。

正直あまり期待していなかったですが、足の具合が良くなってきています。

足立区 平井様 症状: 脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症でこちらに通っています。昔から腰が悪かったので仕方ないと半ばあきらめていましたが、辛いものは辛いです。足の痛みとシビレが少しでも良くなればと通い始めました。
正直あまり期待していなかったですが、足の具合が良くなってきています。歳も歳ですし、どのくらい良くなるか分かりませんが希望が持てました。おすすめです。

キャンペーン

5月18日までのご予約

先着 5 名様限定
問診 + お試し施術3回セット
1,980円
(通常1回 8,500円)

残り3

  • ボタンタップで050-5360-8943に電話がかけられます
  • 予約フォームはこちら
  • LINEお友だち登録はこちら

※予約状況によってはご希望に沿えない場合もございます。
予めご了承ください。

  • 電車でお越しの場合
  • バスでお越しの場合
えふく整体院
住所 埼玉県蕨市塚越7-31-9
TEL 050-5360-8943
受付時間 AM10:00~PM8:00
定休日 木曜午後・日曜

このページのトップへ戻る