ヘルニア

◇ヘルニアって?

腰が痛くて整形外科に行くと、レントゲンで「ヘルニア」ですね、と言われることがあります。

ヘルニアとは、背骨にある椎間板という部分に大きな負担が年単位でかかり続けた結果、髄核という中身が出てきてしまっている状態を指します。

事故など、突発的に大きな力が椎間板に加わってヘルニアになったり、女性が出産の際にヘルニアになったりするケースを除けば、姿勢の悪さが原因です。

椎間板は水分を多く含み、弾力性があるのですが、同じ方向への圧力がかかり続けた結果、椎間板の繊維が劣化して破綻します。

多くが椎間板の前の方に負担がかかっているので、髄核は後ろ側に飛び出してきます。

椎間板の後ろ側に脊柱管があり、そこに発生するのが正中ヘルニアです。

脊柱管内で枝分かれした神経が通る椎間孔で発生するのが外側ヘルニアです。

◇ヘルニアの症状は?

腰回りのだるいような重く痛い感じの腰痛が出ることがあります。

ヘルニアによって坐骨神経の動きが悪くなっている場合は、坐骨神経痛が引き起こされます。

お尻や足の痛み、シビレ、場合によっては筋力低下が起こります。

坐骨神経が障害されている程度によって症状の強さは変わります。

痛みやシビレが出ていても日常生活を過ごせる場合もあれば、症状が強くて日常生活に支障を来す場合もあります。

◇えふく整体院での施術

ヘルニアになった原因から取り除くことが大切です。

当院の施術の根本理念は、「ちゃんと体として良くする」ということです。

ヘルニアに対する施術においてこの考えに基づいて考えると、ヘルニアを作る負担のかかり方をしている背骨の状態を変えていく必要があります。

将来のことを考えると、油断をしない方がいいのが、ヘルニアです。

ヘルニアを作るような体の使い方をこの先も続けていると、将来的に脊柱管狭窄症になる確率が高くなります。

脊柱管狭窄症は、背骨で起こる慢性疾患の終着駅です。脊柱管狭窄症で体が出す症状もかなりやっかいなものになります。

もしあなたが将来的なリスクも考えられるようでしたら、ヘルニアと診断されているうちに体を変えていくことをおすすめします。

深層筋と骨格の両方から改善を目指す、えふく整体院でのデュアル施術があなたの改善のお手伝いをします。

あなたご自身でのセルフケアもとても大切です。必要なものをお伝えするので、しっかり取り組んでください。

ちゃんと施術をしていけば、ちゃんと良くなります。一緒に頑張りましょう。

キャンペーン

4月20日までのご予約

先着 5 名様限定
問診 + お試し施術3回セット
1,980円
(通常1回 8,500円)

残り3

  • ボタンタップで050-5360-8943に電話がかけられます
  • 予約フォームはこちら
  • LINEお友だち登録はこちら

※予約状況によってはご希望に沿えない場合もございます。
予めご了承ください。

  • 電車でお越しの場合
  • バスでお越しの場合
えふく整体院
住所 埼玉県蕨市塚越7-31-9
TEL 050-5360-8943
受付時間 AM10:00~PM8:00
定休日 木曜午後・日曜

このページのトップへ戻る