慢性腰痛症

病院ではっきりと原因が分からない腰の痛みが3か月以上続くと慢性腰痛症と診断されることが多いようです。腰に負担のかかる姿勢や動きが多いと、痛みが出てきます。

日常生活での歩く、座る、屈むなどの動作で症状が誘発されます。骨格と筋肉の動きのバランスが取れない状態で体を使い続けることで腰に負荷が掛かりすぎて症状が誘発されます。よって、バランスを取っていくことで改善されていきます。

慢性的な腰痛は背骨の並びが変わってきている、硬くなってきていることを表しています。この状態を放置しておくとより症状が悪化していく可能性があります。坐骨神経痛や脊柱管狭窄症と診断される状態になる前に対処しましょう。

当院での施術法

背骨の関節に柔軟性を取り戻していく施術を中心に骨盤や筋肉の状態も見て施術を行っていきます。慢性症状が出るということは体の使い方にも偏りが出てそれが長い期間続いています。ご自宅でのケアもお伝えしますので、しっかりとお取組みください。

当院での改善方法

脊柱管狭窄症、ヘルニア、慢性腰痛症、坐骨神経痛、変形性膝関節症、変形性股関節症をはじめ、これら以外でも慢性的な症状を根源から改善させていくために必要なことは背骨や骨盤といった骨格の状態から体を考えていくことです。

骨格から考えていくといっても、カイロのようにバキバキはしません。骨格のズレを治すのではなく、柔軟性や筋肉などを含めた動きの連動も含めて考えていく必要があります。硬くなってしまった骨格をバキバキしては、ケガに繋がります。徐々に徐々に、動きを出していきます。

骨格として、本来の状態に近づけていくことで回りの筋肉や靭帯の動きもしなやかさを取り戻せるので、体に偏った負担がかかり続ける状態が改善されていきます。その結果として症状も良くなっていくのです。

キャンペーン

5月18日までのご予約

先着 5 名様限定
問診 + お試し施術3回セット
1,980円
(通常1回 8,500円)

残り3

  • ボタンタップで050-5360-8943に電話がかけられます
  • 予約フォームはこちら
  • LINEお友だち登録はこちら

※予約状況によってはご希望に沿えない場合もございます。
予めご了承ください。

  • 電車でお越しの場合
  • バスでお越しの場合
えふく整体院
住所 埼玉県蕨市塚越7-31-9
TEL 050-5360-8943
受付時間 AM10:00~PM8:00
定休日 木曜午後・日曜

このページのトップへ戻る